EXHIBITION

André Lanskoy / Galerie im Erker - 1963

Erkerギャラリー André Lanskoy展ポスター - 1963年

スイス、ザンクト・ガレンのim Erkerギャラリーにて1963年春に開催されたAndré Lanskoyの個展ポスター。

色彩鮮やかな作品が多いランスコイ。このような色合いはそう多くありません。よりシックな作品で落ち着きや哀愁が感じられ、空間のバランスが程よく保たれています。黒の木製フレームはもちろん作品とのバランスもありますが、自然と視線が作品に導かれるように施しました。

André Lanskoy
(1902年3月31日 – 1976年8月24日)モスクワ生まれのロシア人画家、または版画家。ロシアの都市を転々とした後パリに移り住み、「絵を描き始めた最初の夜から止まることなく描き続けている」との言葉通り創作に打ち込む。やがて抽象絵画に出会い、Paul Klee、Wassily Kandinskyを学び、そこから色とりどりの紙片を散らしたようなLanskoy独自の作風を完成させた。
※サイズが大きいためヤマト便での取り扱いとなります。そのため、時間指定と代金引換をご利用いただけません。あらかじめご了承ください。
※別途送料がかかります。
ポスターの掛け方はこちら>>
To Our Overseas Buyers>>

H889mm×W612mm×D30mm
¥0(税込)

完売
sold out
back to index