EXHIBITION Max Bill

Max Bill / Wilhelm-Hack-Museum - 1990 -

1990年にドイツ・ルートヴィヒスハーフェンのWilhelm-Hack-Museumで開催されたMAX BILL展のエキシビションポスターです。 カラーシルクスクリーン/カラーオフセットプリント。

Max Bill
(1908年12月22日 –1994年12月9日) スイスの建築家であり、プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー、また彫刻家、画家としてなど活躍は多岐に渡る。 スイスでモダン建築デザイナーとしてキャリアを始め、バウハウスで学んだ後にウルム造形大学の創設にも関わる。またプロダクトデザイナーとして、数学的な考え方に基づき美を追求するデザイン、機能性を重視した作品を多く残す。 独自のデザイン理論は現在のアートシーンにも影響を与えている。

H856mm×W610mm×D29mm
¥0(税込)

完売
sold out
back to index