Christopher Wool & Felix Gonzalez-Torres / Untitled 1993

Size : 1,416×967×45(mm) ※ブラックフレームへの額装。

660,000円(税込)

"The show is over. The audience get up to leave their seats. Time to collect their coats and go home. They turn around...No more coats and no more home."

ニューヨークのアートブックショップPrinted Matterのためのプログラムの一環としてChristopher Wool & Felix Gonzalez-Torresによってデザインされた作品です。文章はRaoul Vaneigemの"The Revolution of Everyday Life"からの引用。
大変人気の高い現代アーテイストのクリストファー・ウールと故フェリックス・ゴンザレス・トレスのスペシャルコラボポスターです。

Christopher Wool
ボストン生まれのアメリカ人アーティスト。白地のキャンバスに黒のレタリング文字をステンシル印刷していくスタイルが特徴的。その文章を読んで理解することが難しいほどに配置が独特。

Félix González-Torres<1957年11月26日~1996年1月9日>
キューバ出身のアメリカ人アーティスト。電球とコード、時計、何百枚も積み重ねた紙の束、キャンディといった素材を無数に配置していくインスタレーションが有名。Group Materialに参加し、様々なアーティストとコラボレート。1996年に38歳の若さで死去。